ピンクの花束

『逢いたい』をありがとう・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五郎ちゃん五郎ちゃん(#^.^#)

お隣のマダムがケラケラケラケラよく笑う方で
こちらまで、ますます可笑しくて・・・。

後半の始まりに「青いリンゴ」が流れてくると
「これはね~野口五郎ちゃん!」GOROさんが自分のことを「15ちゃいでちゅー」って言ったのが
可愛くてかわいくて、お茶目で。。。舟木さんが「五郎ちゃん五郎ちゃん」って
GOROさんのことを呼ばれるから、ちょっと可愛くなっちゃったのかな~。

新旧御三家のぶっちゃけ話が面白く・・・(笑) 先輩とのジョイントならではって感じ・・・(#^.^#)

五郎ちゃんの歌 「愛よ甦れ」を舟木さんが歌います。
響いてきた前奏は、GOROさんのとは全く別物で、
タイトルを間違えちゃったんじゃないかって思っていたら
歌に入る直前で、「あ~あってる」って感じ、
舟木さんの「愛よ甦れ」を聴いていて、歌手の個性ってすごいな~って、
全く別の歌でした・・・。
GOROさんはギターを弾きながら、舟木さんのキーに合わせて一緒に歌われました。
聞くところによると、舟木さんは五郎ちゃんの「針葉樹」を、ステージで歌われるとか・・・。
そちらも聴いてみたかったな~。

それぞれのヒット曲続けて まずはGOROさん
「針葉樹」「甘い生活」 あれ?逆だったかな? 「僕をまだ愛せるなら」
「序曲・愛」 ギターソロの後、そのままギターをもって「19:00の街」「再会タイムマシン」
合間に、いつものトーク、舟木さんファンに大うけでしたよ。

舟木さんのヒット曲続けて・・・すみませんタイトルわかりません
♪あ~あ、小雪~♪ってフレーズがありました、どの場面だったか、
五郎さんが舟木さんの「絶唱」という映画のお話をされて、
最後の小雪の場面でポロポロ泣いたと言われていたので、
この曲が「絶唱」という曲なのねと想像して聴いたのでした。
このコーナーの舟木さんの曲は、日本の景色の浮かぶ言葉の美しい歌って感じでした。

「私鉄沿線」「高原のお嬢さん」

♪あの人に~逢いたい~ たまらなく逢い~たい~♪
舟木さんの曲の歌詞が耳に残る・・・逢いたい

そして最後に私も知ってる 「銭形平次」 ギターを弾くGOROさん
間奏で、カラーボールを客席に飛ばしてくれます、周りで争奪戦が・・・。
私は座ってひたすら飛んでくるのを待ちました、きっと五郎ちゃん私のところへ
飛ばしてくれると信じて・・・五郎ちゃんのボールッ全然こちらに飛んできません
かすりもしません・・・涙
でもとても楽しいコンサートでした~。

ホント楽しかった(#^.^#)

20160117 神戸文化ホール 新春ビッグステージ2016 ザッツ流行歌












スポンサーサイト
  1. 2016/01/23(土) 16:11:18|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凄いでしょ!

オープニングは、まるで某局の「歌謡ショー」みたいな感じだなと思いましたよ。

ステージには、丸出しのライトがオブジェのように並んでいて都会的
曲に合わせて、とても美しく光を放ちていました、時には客席にも光が飛び込み
とてもカラフルで、音と共に私たちを楽しませてくれました。

「高校三年生」から始まり始まり~♪
舟木さんの歌から始まるのね~と思っていたら・・・そっその声は、GOROさん
最初っから、大爆笑 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 
「なんで俺の歌を食べるんだよ!」 印象的な舟木さんの言葉でした。

前半は、舟木さんとGOROさんがヒット曲を交互に歌われました。

「青いリンゴ」 「オレンジの雨」 「愛ふたたび」 「君が美しすぎて」
間に舟木さんの曲が入るので、順番わかんなくなっちゃいましたので、順不同です。

実は、舟木さんの曲は「高校三年生」と「銭形平次」しか知りません、すみません<(_ _)>
でもね、聞いていてとてもリズムよくポップでジャジーで、知らない曲でしたけどとても楽しかった(#^.^#)
それから、とにかく楽器がたくさんで音に厚みがあってガチャガチャしていて、
照明と同様カラフルな感じでとても面白い!

前半の最後にGOROさんは「愛の賛歌」を・・・。
GOROさんの声を重ねたコーラスにGOROさんのソロが響き渡ります。
舟木さんファンから、思わず ”すごい” って声が漏れてました(#^.^#)
へへっ・・・凄いでしょ!

GOROさん・・・ひょっとして多重録音、この新春コンサートのために
また、新しく録音し直されましたか? 
今まで聴いた「愛の賛歌」とは、どこか違っていたような気がしました。

そして休憩 15分 ・・・お楽しみ抽選会がありました。

20160117 神戸文化ホール 新春ビッグステージ2016 ザッツ流行歌

  1. 2016/01/23(土) 14:03:51|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生の先輩が続々と・・・

早めに会場に着きました、開場30分前にはそれは凄い人で・・・Σ(ω |||)
どう見ても人生の先輩たちが続々と集まってこられます、私たち世代は少数
完全アウェイな感じで、少々心細く「早く中に入りたい・・・」そう思ったのでした。
待っている間、小耳にはさむ会話は、結構強烈・・・強烈すぎて、書けません。

とても覚えやすい席番号でした。
スタスタと席に着き、左隣は同じぐらいの年代の方で、どちらのファンかわからない
お互いがそう思っていたようで、探るように聞き合って・・・(笑)
舟木さんのファンの方でした、右隣は見るからに舟木さんファンの集まりの方で、
私は舟木さんファンに囲まれ、時を待つことになったのでした。
左隣の地元の舟木さんファンの方が会場のことを教えてくださいました、
震災前の建物で、昔からよく学校行事で利用されていたこととか、
絵画のような緞帳の想い出話とか・・・。
緞帳って、抽象的な模様が多いような気がしているけど
こちらのは違っていて、楽器を演奏されている様子やバレエ?舞踏会?オペラかな?
そんな感じの人物が描かれていて、もうすでに幕が上がっているような
とても素敵な洋画のような緞帳でした。

幕が上がるまで、聞えてくる曲が、わたし好みのいい感じの曲で・・・(o‘∀‘o)*:◦♪
♪ロ~サンジェルスにぃは~♪思わず口ずさんだりして、誰が選曲されるんだろう~
待ってる時間がとても楽しかったなっ!

あっそうそう、チケットは完売と書かれてました、振り向くと座席はびっしりと埋まっていましたよ

20160117 神戸文化ホール 新春ビッグステージ2016 ザッツ流行歌

  1. 2016/01/23(土) 13:14:50|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱりあったの素敵なカフェ・・・神戸

神戸行きました。
大阪行きの高速バスが、丁度、三ノ宮にとまりますからとても行きやすくて嬉しい場所です。
11月の大阪、12月の福山、1月に神戸と三か月連続、GOROさんに逢えるなんて(#^.^#)
と、喜んでいたら、関東のG友さんは1月の最終土曜日から、三週間連続で土曜日に生GOROさんに逢えると・・・。
正直、羨ましいですけど、楽しんで来て欲しいと思います。

いつも旅をする時は、結構、綿密に計画を立てるのですが、
日帰りで時間があまりないので、計画倒れに終わるのも嫌だから、会場までの道のりを頭に入れて
あとは行き当たりばったりで・・・。

三ノ宮に着きました、とりあえず三ノ宮駅へ向かうと、観光案内所があったので地図を頂いてから、
近くでランチをしながら、コンサート後の3時間ぐらいの過ごし方を考えて、
さっ、向かいましょ~ 神戸文化ホール周辺へ

地下鉄であっという間に大倉山駅に着きました。
まだたっぷり時間があります。
コーヒー飲みたいと思って、会場のある建物のお食事処によると、コーヒーだけはダメだって・・・。
ここは神戸、きっと周辺に素敵なカフェがあるはずだと思い、ブラブラしてるとすぐに見つかりましたよ
「Queequeg Coffee」 珈琲専門店 小さいお店だけどお店の中で焙煎されているので
とてもいい香り~ 窓からホールのある建物が見えて、GOROさん何してるのかな~?
なんて思いながら、ゆったりと珈琲を頂いたのでした。

開場まであと1時間を切りました・・・少し早いけど、会場に向かいましょ~


20160117 神戸文化ホール 新春ビッグステージ2016 ザッツ流行歌
  1. 2016/01/23(土) 11:26:42|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢の終わりはシンデレラ

その日は日帰り
最終の列車に乗り遅れると、お家に帰ることができません。
近くてよかった・・・駅

夢の時間が終わると余韻に浸る暇もなく、すぐに駆け出しました。
気分はまるでシンデレラ、駅の階段を駆け上がり新幹線を待つホーム
正面には、つい先程までいた夢のホテルがキラキラと輝いていました。
次のショーを待つGOROさんがおられるのかなぁ~なんて、
たくさん並んでいるホテルの窓を一つ一つ見つめていました。

新幹線からローカル線に乗り継いで、帰りもまた2時間半
大好きな人に逢えた喜びと、大好きな人と離れていく淋しさを感じながら
一人静かにお家に向かうのでした。

私にとってはこの日が2015年の締めくくりです。
最高の夜でした。

ありがとう・・・GOROさん

20151208 福山ニューキャッスルホテル GOROクリスマスディナーショー
  1. 2016/01/10(日) 13:22:06|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢の途中

「今日は、どちらから来られましたか?」
私の横を通りすぎて、後ろのテーブルのおじさんに質問をされてます。
「○○からです・・・。」おじさんの応えられた、ローカルな地名
「聞いてもわかんないです・・・。」
お客さんをオチョクッて、フヒッて笑う・・・そしてまた同じ質問をして
真面目に答える福山マダム「○○です」・・・に笑う

こんなに人を笑わせておきながら、ステージにすぅーっと戻って
優雅に歌うクリスマスソングは、余裕の声で優しくて・・・惚れちまう (o‘∀‘o)*:◦♪

「私鉄沿線」や「オレンジの雨」では、前奏が始まった瞬間、拍手が聞こえてきました。
きっと、「よっ!待ってました!」的な拍手だったんだと思います。

男はロマンを語り、女性はそれを現実として受け止める・・・。
そうかもしれないなぁ~なんて思ったり・・・。
だからかなぁ~なんて思ったり・・・。
でもなぁ~と思ったり・・・。
心に沁みる愛の歌2曲をしみじみと聴いたのでした。

そして思い出深い1曲・・・この曲を初めて生で聴いた日のことは、たぶん一生忘れない。
これからいろいろなことが起こっても、きっとこの曲に戻るんじゃないかなって感じます。

♪ さぁよーならぁーじゃないよ きぃっとあえるぅさ~♪

希望を胸に終わりました。


20151208 福山ニューキャッスルホテル GOROクリスマスディナーショー
  1. 2016/01/10(日) 13:04:24|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢の時間

♪ でぃ~りっ・・・♪

夢の時間の始まりの音で、鳥肌が立ちました。
それは、もう聴くことはないだろうなと思っていた曲の出だしでしたから。
”僕をまだ愛せるなら2015”で、もう一度聞きたいと思ったフレーズがあって
「ひょっとしたら聴けるかもしれない・・・。」そう思ったから
期待に胸はずませていたオープニング、最初の一音でそれはそれは異常な高まりとなり
そして・・・聴けた・・・あのフレーズ・・・夢が叶いました(#^.^#)
最初から、幸せでした~。

お話が最初から楽しくて・・・。
後ろの席のおじさんも大爆笑、福山マダムも、福山ジェントルマンも、そして私も
GOROさんの楽しいおしゃべりに、ガッチリと心を掴まれるのでした。

笑いの後はしっとりと・・・。
若者ミュージシャンの紹介をされながら、「序曲・愛」
ギターたっぷり、歌しっとり、GOROさんの曲の世界へ引き込まれます。
お話と歌とのギャップこれもGOROさんの魅力だねっ!

ヒット曲オンパレード、青春時代、誰もが聞いたあの曲が続きます。
「甘い生活」では、噂に聞いていたお約束があって・・・(-_-;)羨ましい
でもその前に、近くを歩いてくれたから・・・。

そうそう、クリスマスDSでした・・・そうでした。
現地人さんにインタビュー・・・。
GOROさんにマイクを向けられて、ドギマギしている素人さんを
うまく誘導するようにお話されてます。さすがです。
会場は笑いの渦でした。あっ、また近く歩いてこっち来る・・・ドキドキ

20151208 福山ニューキャッスルホテル GOROクリスマスディナーショー

  1. 2016/01/10(日) 11:36:24|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。