ピンクの花束

『逢いたい』をありがとう・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

笑って泣いて part3 

しまった(>_<) コットンが途中でした・・・けど・・・。


バスに乗って行きました ♪こぅべ~・・・🎵

バスに乗り込んで、まずはチケットの確認

「チケットよし!」って、もしバスに乗ってチケットが無かったらどうするの?

「チケットの確認は、お家を出る前にちゃんとしておきましょう!」と

自分にツッコむ(笑)


今年、2度目の神戸文化ホール、緞帳が印象的なホールです。

座席は27列、前から27列目だと思うところなんだけど・・・2列目です。

幕が開くのを待っていると、1列と書かれたチケットを持ったお姉さまお二人が

1列目の席を見ながら、不審なお顔で立っておられまして、心が痛む。

きっと、一番前だと思って喜んでおられたんだと思います。

1列席は・・・心なしか肩が少し落ちたような気がしました。


そしていよいよ始まりますよ~。

カックラキンの “間” で育った私、お二人のやりとりの

次の言葉はなんとな~くわかるんですよ、わかっていても笑う

それも、大笑い、大爆笑、これでもかっていうほど、笑わせてもらいました。


お二人の歌は心の中にすーっと入ってきます、今までお邪魔したジョイントでも

ジワジワと涙が出てきてたいへんでしたので、今回は涙が流れないように

音で楽しもうと決意していたんです。ハンカチもバッグの奥にしまって、

途中、ナオコさんはGOROさんの曲を、

GOROさんはナオコさんの曲を歌われるんですけど、

ナオコさんが歌われた、GOROさんの曲の歌詞が沁み込んできてしまって

ジワジワどころか、いきなりポロポロと涙が落ちてきて、頬が乾く暇が無く・・・。

気づかれたくないので、こそっと頬を手で押さえてみました。

ハンカチをバッグの奥にしまったことを後悔したのでした。

そこからはもう、歌詞の世界 もう手で押さえても間に合わない・・・涙


part3は始まったばかり、これから楽しみにされている方がたくさんいらっしゃいます。

1曲ずつ感想を書きたいところですけど、書けませんね。


コンサートの余韻に浸りながら、異人館あたりを歩いてみたり

Caféでお茶してみたり、帰りの時間まで神戸を満喫いたしました。


また逢いたい・・・そう思いながらバスに乗り、お家へ帰る。


小雨の神戸

GORO Tシャツ 買いました

ギターが新しくなりました。


2016.6.29 スペシャルステージ ~お気に召すかな!?パート3~ 神戸










スポンサーサイト
  1. 2016/07/02(土) 15:13:00|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。