ピンクの花束

『逢いたい』をありがとう・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原点回帰~ギター三昧

還暦=原点回帰です


あの頃に戻って、ヒット曲をどんどん歌われました。

♪なぁみだ 涙の海にい~ま~♪

だんだん、GOROさんが当時の五郎さんと重なり合って来ます。

思わず ♪はっなさないぃ~♪で、 きゃ~~~~~~~!と、叫びそうになりました、ってか、心の中で叫んでました。だって、あの懐かしのポーズするんだもん。

そして、なぜだか2番の歌詞 ”好き”っと感じたのです、今頃~~? 今頃です。

オレンジの雨と、君が美しすぎてで、お客さんをおちょくりますGOROさん^_^;


セトリ、書いてもいいのかな?いいかっもうツアー終わったし・・・ダメなら教えてね<(_ _)>


先輩たちのお歌を、ガットギターで歌われます。

しみじみとしたメロディーと歌詞を、優しい歌声で表現されます。

な~んか、いいんだな~、想い出の曲でもないし、そんなに聴いた曲でもないんだけど、

懐かしく感じる、不思議です。

この時丁度、座って歌われるGOROさんの鼻先にスタンドマイクがありまして、

私の席からは、GOROさんが「ピノキオ」のように見えたのです。

スミマセン、お歌を聴きながらそんなこと思っちゃいました。


そして、ぐっと楽に行こうと・・・グッド・ラック(笑)


新しいトラックの音は、ベース音が強調されている感じ、そしてカッコいい

途中、たぶん間奏に入ったところで、「おっ変わったぞ」と確実にわかったフレーズがあって、だけどそのあと、いつもの感じに戻ったりして・・・。 そんなちょっとした音の変化も楽しくて、それもこれも、GOROさんが、新しくトラックを作られたと知っているからかもしれません。

時々、遊び?を入れながら作られた感じで、楽しみながらRECされたのかなと想像するのでした。


愛さずにいられない せつない曲も好きだけど、♪君を~愛さずぅに~い~~~られない♪なんて、

ストレートな歌詞もいいな~って思う。ギターソロに釘付けじゃ~(#^.^#)

この曲の間奏に入るところで、いつも吠える人がいる ”モ~~~~” って、「アッ今日も来ておられる」そう思う・・・GOROさんがこの声を聞いて、ニンマリしたのを見逃さなかったのです私


ギター聞き放題、ギターを持つGOROさんが大好きな私には、萌え萌えコーナーですなっ!

Victory is won~ ふと思ったのは、椎名林檎ちゃんにこんなメロディーあったようなって・・・。


2016.11.26 45年祭 Concert Tour 2016〝Thank You大阪”

スポンサーサイト
  1. 2016/11/30(水) 15:31:00|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若手?の実力

あっ、サックス&キーボードの伊藤さんのお顔が見える。

伊藤さんはツイッターで新しいプログラムと書かれていたので、

オーチャードとはセトリがガラッと変わっているのかと思っていたのです。

でも、オープニングは第九から、やっぱりオーチャードの再現見られそうと密かに思ったのでした。


いきなりギターで聞かせて下さいます。。。ハッ 途中ドキッとしました、ひょっとしたら名古屋の疲れが残っているのかな~なんて思いましたけど、すぐにいつもの心地いい響きに(#^.^#)

スピーカーが近いせいか、細かい音や息遣いがよく聞こえてくるのです。

GOROさんの姿は右半分しか見えないけれど、音はすべて聞こえてくる感じ、体に響きます。


歌声はいきなり伸びやかで♪こころ~と~か~す~こ~~~い~~~よ~~~~~~~~~~♪

素晴らしくいい声と、ハモリ まだ1曲目なのにどこまで伸びるの声


目の前には菅谷さん、ずいぶん女性らしく大人っぽい雰囲気になりました、素敵です。

若手?スリーピースの皆さんの紹介で「序曲・愛」大好きな曲なんです、想い出の曲

優雅に流れるソロは、聴くたびに心地よくなっていきます。

ギターソロも昔のままのフレーズです。


2016.11.26 45年祭 Concert Tour 2016〝Thank You大阪”

  1. 2016/11/29(火) 15:26:00|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パッと照らされ

自分でも驚いてしまうくらい、気持ちが上がらなくて

こんな気持ちで、「コンサートへ行ってもなぁ~」そう思っていました。

コンサートには、いつも一人で行きます、席も一人です。

だけど当日は、G友さんに再会して、お茶したりお食事をしたりするんです。

数日前から予定をやり取りしていると、少しずつ気持ちも上向きで、

結局、行きのバスの中でどんどん嬉しい気持ちになっていたのでした。


大阪は、あっちもこっちもクリスマスでキラキラでした、

私の心のキラキラも増してきて、コンサート前はそりゃもう(#^.^#)


CDの予約もあったので、早め早めに行動して、開演まで慌てることなく席に着けました。

今となっては、もはや懐かしい音楽 「Playun'ItAll」が開演前の開場に流れていました。

ん?音が・・・音が、完全モノラル、左のスピーカーの音しか聞こえない席です。

でも全然かまいません、たぶん横顔しか見えないんだろうなぁ~なんて思いながら

開演を待っていました。

流れていた曲がとまり、会場は暗くなり、いよいよ始まります。


スポットライトがパッと照らされ、ギターを抱えたGOROさんが浮かびあがると

ジャ~~~~♪ オープニングの第九です。

今年のオーチャードのDVDで聴いた音

衣装は違います。ベストのキラキラと、袖のキラキラが印象的な素敵な衣装です。


行かなかったオーチャードの曲、生で聴くことができるという喜びで、

最初から胸がいっぱいになりました。


この時、GOROさんのお顔は、マイクスタンドとぴったり重なっていました。

最後まで、こんな感じなのかな~って思ったり・・・。



2016.11.26 45年祭 Concert Tour 2016〝Thank You大阪”

  1. 2016/11/28(月) 17:10:00|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。