ピンクの花束

『逢いたい』をありがとう・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メッセージなのかと・・・

歌唱力があるというのは、昔から知っていて見事に歌いあげられる”愛の歌”は、圧巻です。

いい意味で「これでもかっ!」と言わんばかりに、力強く、歌の上手さを感じるのです。

凄い、凄い声量・・・凄い、凄い、とにかく凄い!

「愛は限りなく」「アドロ」


ある日、アドロの主人公になりました、その日からずっと今もです。

聴く側の私がそんな風だからなのかどうなのか、今回の”愛の歌”は今までとは何かが違う感じがしたのです。凄いんです、凄いんですけど、「これでもかっ!」そんな印象はなく、ホントに心の中の感情が溢れ出してくるような、愛おしさ、切なさ、優しさが、いつにも増して伝わって、心の中に沁み込んできたのです。GOROさんにとっては、技術的なことかもしれませんけど・・・。


大好きな曲が続きます「水平線へ」

音に、キラキラ光る波や砂浜、海の碧と空の青、真っすぐ伸びる水平線の景色を感じながら、GOROさんの声が風のように流れてくるのです。GOROさんの歌手人生と重なります。


生で聴くのは、2011年STB以来です「My Wey」

♪私には愛する歌があるから・・・すべては心の決めたままに🎵

目の前でした、生声にまた鳥肌が立ちました。

♪君に告げよう迷わずに行くことを 君の心の決めたままに~♪

迷いがあります、そんな私へのメッセージのようで、それまでジワジワと湧き出してくる涙がこぼれないよう頑張っていましたけど、一気にこぼれ落ちました。


「箱舟の帰還」もう何を考えてステージを見つめていたのか覚えていません、ここまでくると放心状態です。逢えた喜びと、またいつ逢えるのかわからない悲しみと、心に沁みこんでくる歌声と、ギターを弾く姿と・・・ただはっきりと覚えているのは、ギターソロの最後の最後の大好きなところの🎵どぅ~ん♪

を目の前で弾かれる姿と、「ありがとうございました!」と言われた声、かっこよかった!!


このコンサートのことを書こうとすると、ステージのGOROさんの姿が浮かんできて、熱いものが込みあげてきて、うまく言葉にできなくて、手が止まってしまいます。


それほど、GOROさんの心を感じたコンサートでした。


GOROさん大阪に泊まっちゃったって、ブログ書かれてました(#^.^#)

あくる朝は雨でした。


2016.11.26 45年祭 Concert Tour 2016〝Thank You大阪”

スポンサーサイト
  1. 2016/12/02(金) 11:12:00|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもの曲

いつもの曲がこんな歌詞だったっけ?って改めて感じる

「甘い生活」「私鉄沿線」

♪想い出たずねもしかして君がこの街に来るようで・・・♪

聴いていて、きっと彼女はこっそり想い出の街を訪ねてると思うのでした。

なんとなく・・・そう思いながら聞いてました。


汗を拭きながら、「歌に入りこむわけじゃないんだけど・・・」と言って

目頭をちょんちょん押さえるGOROさん、最近になってよくあるらしいのです


「僕をまだ愛せるなら」は「私鉄沿線」のように、長く長く歌われる曲なんだろうなと感じるのでした。

私にとってはGOROさんに、再会した時の歌で、とても思い出深い曲です。

大切な曲なんです。大切な曲なんです・・・GOROさん!

「再会タイムマシン」は、リズムがギターがカッコイイ~~~。ホント、ギターが似合います。

何故か、私の中でこの曲を聴くと、六本木ミッドタウン前の地下鉄の階段が浮かんでくるのが不思議です。♪逢えてよかった・・・🎵この一言が心に沁みます。


そしてどっぷり愛の歌へ~



2016.11.26 45年祭 Concert Tour 2016〝Thank You大阪”

  1. 2016/12/01(木) 20:25:00|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。