ピンクの花束

『逢いたい』をありがとう・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一人では生きていけないのです

「ボトル・レター」

いつも行く地元の海の景色が、頭の中に浮かびます。

この曲と「水平線へ」は景色が浮かぶんです、碧くて広くて・・・夢を見て・・・^_^;

LIVEの時って、コーラスが無いでしょ、だからいつも心の中でコーラスやって参加してます。

言ってみればこの時は私も、“GOROスペバンド”の一員、なんちゃって!

いつも通り、コーラスってました私

そしたら、コーラスの声が聞こえてきました。

思わず心の中のコーラスをストップして、ステージをキョロキョロ見渡したんです。

明らかに女性の声なので、眞理さんと詩織さんをチェック・・・歌ってません。

ひょとして録音されてる声? ん~伊藤さん?

ひょっとしてキーボードでコーラス弾いてますか・・・と、ジーッ見ておりました。

コーラスは1番と2番の間の間奏だけで、最後は無かったと思うのです。

伊藤さんが爽やかなサックスソロをされてましたから・・・やっぱり怪しい伊藤さん


「少女よ」

昔から、歌詞の意味を深く理解しようとしていなかったのです。

音で聴くタイプの人間だったから・・・。

この曲は、歌詞全体というより、ポツリポツリと言葉が胸に残ります。

♪足のくびきを解いておあげ

♪生きて行くことはいつも捕らわれの身 自由になりたいともがく魂よ

♪生きているから血が通うから花はあんなに美しいのさ

♪人を押しのけて誰も生き延びていく 自由になりたいともがく魂よ

♪地球の上でせめて束の間抱き合おう

大きな意味で、地球に住む人類のエゴとか、個人レベルでの我儘とか・・・。

聴く時の心理状態で、心への響き方が違うのですこの曲

「自由になりたいともがく魂よ」今回はこのフレーズが気になって気になっ

て思わず涙がポロリと落ちました。

日常を飛び出して自由になりたいと願う私と、

ある人を縛りつけていたいと願う我儘な自分と・・・。

いろいろ・・・一人では生きていけないのです。


2017.4.30 ~ 5.6 GORO Live Station -TakeThe ’G’ Train Ⅲ- COTTONCLUB

スポンサーサイト
  1. 2017/05/08(月) 06:56:00|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GOROスペの音 | ホーム | ときどき歌うのを忘れちゃうらしい(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiminiaitaiyo560.blog.fc2.com/tb.php/35-c0ac0e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。