ピンクの花束

『逢いたい』をありがとう・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きっとあなたを迎えに来るぅさ~

ずっと音楽と一緒、ずっと皆さんと一緒と言うことは間違いないと

ナ・ミ・ダ・デ・ル・・・ありがとうGOROさん!


そして聞こえてきたメロディーは「MUSIC」

鳥肌が立ちました・・・高校生の時、地元のコンサートのオープニングで聞いてから

ずーっと何十年も心の中にあるメロディーと歌詞です。想い出の曲です。

胸のドキドキが一段と強くなり、目頭が熱くなりました。

記憶している歌詞とGOROさんの歌われる歌詞とがぴったりで

よくこんなに時が経っているのに、忘れることもなく覚えていられるものだと

自分でも驚くばかりでした。それほどあの時のコンサートの曲は私の胸に残っているのです。

二日目は、この曲を歌われているステージが、あの日のステージとダブって見えました

1976.7.24のコンサートでした。


「水平線へ」の音が流れてくると、海の景色が広がって、心が穏やかになります。

不思議です、大好きな人が男のロマンを求めて遠くへ行ってしまう歌なんだけど

寂しさはあるけれど悲しくはないそんな感じ・・・。

いつも思うけど、どこかGOROさんとこの歌を重ねて聴いている。


今は、ライブやコンサートで年に数回逢うことができます。

きっと、ステージが終わる頃歌われるこの曲に、きっとまた逢えると

夢を見ているのかもしれません。


また、逢いたい・・・できれば、いつか逢いに来て欲しい・・・。



2017.4.30 ~ 5.6 GORO Live Station -TakeThe ’G’ Train Ⅲ- COTTONCLUB

スポンサーサイト
  1. 2017/05/08(月) 10:56:00|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 争奪じゃんけんと小悪魔ともみ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiminiaitaiyo560.blog.fc2.com/tb.php/39-092c9075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。