ピンクの花束

『逢いたい』をありがとう・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

笑って泣いて part3 

しまった(>_<) コットンが途中でした・・・けど・・・。


バスに乗って行きました ♪こぅべ~・・・🎵

バスに乗り込んで、まずはチケットの確認

「チケットよし!」って、もしバスに乗ってチケットが無かったらどうするの?

「チケットの確認は、お家を出る前にちゃんとしておきましょう!」と

自分にツッコむ(笑)


今年、2度目の神戸文化ホール、緞帳が印象的なホールです。

座席は27列、前から27列目だと思うところなんだけど・・・2列目です。

幕が開くのを待っていると、1列と書かれたチケットを持ったお姉さまお二人が

1列目の席を見ながら、不審なお顔で立っておられまして、心が痛む。

きっと、一番前だと思って喜んでおられたんだと思います。

1列席は・・・心なしか肩が少し落ちたような気がしました。


そしていよいよ始まりますよ~。

カックラキンの “間” で育った私、お二人のやりとりの

次の言葉はなんとな~くわかるんですよ、わかっていても笑う

それも、大笑い、大爆笑、これでもかっていうほど、笑わせてもらいました。


お二人の歌は心の中にすーっと入ってきます、今までお邪魔したジョイントでも

ジワジワと涙が出てきてたいへんでしたので、今回は涙が流れないように

音で楽しもうと決意していたんです。ハンカチもバッグの奥にしまって、

途中、ナオコさんはGOROさんの曲を、

GOROさんはナオコさんの曲を歌われるんですけど、

ナオコさんが歌われた、GOROさんの曲の歌詞が沁み込んできてしまって

ジワジワどころか、いきなりポロポロと涙が落ちてきて、頬が乾く暇が無く・・・。

気づかれたくないので、こそっと頬を手で押さえてみました。

ハンカチをバッグの奥にしまったことを後悔したのでした。

そこからはもう、歌詞の世界 もう手で押さえても間に合わない・・・涙


part3は始まったばかり、これから楽しみにされている方がたくさんいらっしゃいます。

1曲ずつ感想を書きたいところですけど、書けませんね。


コンサートの余韻に浸りながら、異人館あたりを歩いてみたり

Caféでお茶してみたり、帰りの時間まで神戸を満喫いたしました。


また逢いたい・・・そう思いながらバスに乗り、お家へ帰る。


小雨の神戸

GORO Tシャツ 買いました

ギターが新しくなりました。


2016.6.29 スペシャルステージ ~お気に召すかな!?パート3~ 神戸










  1. 2016/07/02(土) 15:13:00|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いい音,好きな音,楽しい音,セクシーな表情

もう一か月以上前のライブの記事を今頃アップしているんだけど・・・。


一週間、まるまる毎日ライブに行かれた方が、私がお出かけした初めの日が

GOROさん一番面白かったって言われてました。

この日、確かにGOROさんはノリノリでした。


🎵今いるところが 天国じゃなぁ~いかぁ~ パ~ラダァ~イス

・・・・・・うちゃ~うちゃ~ ズンズズンズン ズンズズンズン

ティ~ティ ティティ ティティティ~リ ティリティリティリティリ

ティリティリティリティリ ティ~リリリリ ・・・・・・・・・・・ ジャッジャッジャッジャ~ン 🎵


ハッと気が付くと・・・身悶えるように体でリズムをとっていて・・・(^^♪


そう、その通りです。

今いるところ、コットンクラブのライブは、パラダイス

大好きな人の声、姿、ギターが目の前で輝いてるんだもん(#^.^#)


- パラダイス -


🎵 てぃてぃてぃてぃり~ん てぃりりりん 🎵お馴染みの・・・。

大好きなフレーズまで聴かせてもらえるのだろうか、

それとも短いバージョンだろうか・・・。と思ったら(#^.^#)

ロングバージョン メンバー紹介編 


ピアノ     醍醐弘美

バイオリン   あさいまり

サックス    伊藤充志

ギター     清水一雄

パーカッション 小林弌

ドラム     山本雄一

ベース     斎藤まこと

順不同


醍醐さんのピアノ、好きなんだよね~私

今回のあさいさんのバイオリンの音も、大好きな音でした

いつもより太く滑らかな感じ!

伊藤君のちょっとスモークされたサックスはテナー、いい音でしたテナーいいねっ!

清水さんのギターソロ、キャーって叫びたくなるくらいかっこよかったな

そう言えば、清水さんに聞いちゃった(#^.^#)チューニングメーターのこと

  (清水さん優しく教えてくれて、ありがとうございましたっ!)

小林さんのパーカッションで音が賑やかになって、楽しかったな

山本さんの乱れ打ち、どこか懐かしい気がしたのはなぜだろう・・・?

カウントのとり方が面白かったよ

斎藤さんのベースソロは短いけど、今回のライブはズンとした重い曲が多くて

ベース、目立ってました~ソロももっと長く聴きたかったぁ~

私は素人さんだから、何がどうって言うのはわからないけど、

とにかくこのメンバーの音は心地いいのだぁ~(#^.^#)


そして続けて次の曲、私には悲しい思い出があって

この曲はその悲しみと戦いながら聞くのです

GOROさんがギターを弾いているお顔をじーっと見てると、

私の大好きな表情をされていました・・・誰かがいつだか恍惚の表情とか

ギター弾きの最高の表情と言われている方もおりまして、

その時と同じ表情をされていて、セクシーで素敵でした。


- Victory is won~愛がメラメラ -



2016 4/29~5/5 GORO Live Station- Take The 'G' Train II - (東京)

  1. 2016/06/11(土) 22:37:00|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガットギターが癖になる

思い込みは力ですね・・・。


明るめの風を感じる前奏から、歌が始まる直前に急に切ない音に変化する

🎵どんなに愛してみたところで・・・🎵 二人は住む世界が違っていたんだね・・・涙

バイオリンの最後の 🎵てぃ~りりりぃーり~♪ が耳に残っていて

なんて表現していいのかわからないんだけど、中国舞踊の音楽のような

ふにゃぁ~っと曲線的な最後の音が心地よかったのです。


- 季節風 -


まりさんのバイオリンの音が、GOROさんとのライブの回を重ねるごとに

しっくりとぴったりとマッチしていくような気がしているのは私だけなのかな?



🎵うっ かっ かかっか か うっ かっ かかっか か🎵

ドラムのリズムがボサノバチック、音で聴いていると楽しくなっちゃって(#^.^#)

でも飛び込んでくる歌詞が、辛いのですよ

🎵もうぉ あなたはいなぁい~ もう戻りはしなぁい~ 想い出だけの人🎵


GOROさんのガットギターが凄く素敵、エレキギターとは違って、

指からピックに伝わる強さがそのまま伝わって表情が出てくる感じ?

弦を弾くとドキッとするし、ソロでどこまでも早く細かく弾くでしょ、

たまらなく切なく・・・。


- 氷をゆらす人 -


アコースティックギターのイメージはフォークギターの印象が強くて

コードを抑えてジャンジャカジャンとかアルペジオでもバラードな感じで・・・。

ホンの数年前GOROさんのガットギターを聴いて、初めてアコギの音が素敵だと思ったのでした。

そう言えば、ミスドのCM撮りで弾くガットギターもかっこよかったなぁ~。


あっ、まだずっとギターを抱えてます


この曲の後あたりだったかな?

あさい攻めが・・・結構何度も・・・もうそれが可笑しくて可笑しくて

会場がどっかんどかん笑いの渦に巻き込まれてしまったのですよ。

いつもは、もやもやお話されるまりさんが「マルちゃんの赤いきつねが好きです!!」と

キッパリと言い切ったのでした(笑)


2016 4/29~5/5 GORO Live Station- Take The 'G' Train II - (東京)

  1. 2016/05/22(日) 15:06:00|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギターが鳴くのよ

初めて聞いたと思うのですこの曲、生で・・・。

GORO&HIROSHIの曲です。発売当時は少し地味な感じがしていましたけど

今聴くと沁みますね~。

恋敵になってしまった・・・男同士の・・・うっ、辛いのに

🎵なかむ~つまじくくらし~てゆけよ~🎵

ギターが鳴きます

🎵ふうぅんんんんん~ んんんんんん~ん ♪ 

- K君へ -


もう一曲、お兄ちゃんとのアルバムから

心だけではなく本当に乙女だったころ、男っぽい曲はあまり好きではなかった

っていうか、男の人の気持ちなんて全然わかってなかったし、(今もわからないけど・・・。)

わかろうともしていなかったからなのかな~。

🎵たかがかー人生じゃ ないか~ たかがーたかがーあーあー

てぃ~んてぃてぃてぃてぃ~んてぃてぃてぃ~んてぃ~んてぃ~~ん

てぃてぃ~ん てぃ~んてぃ~ん てぃてぃてぃてぃ~りてぃてぃてぃてぃ~

てぃってぃ てぃてぃてぃ てぃってぃ てぃてぃてぃ・・・・・・

てぃ~~~んてぃてぃてぃてぃ てぃてぃてぃ・・・🎵

たぶんこんな感じで鳴いていたギター

- Bー1 -


ギターってどれだけの音が出せるんでしょう~。

チョーキングの下から上にクイ~~ンとあがっていく時の感じがとても好きなんだけど

ホワンホワ~ンとした柔らかい音や悲しい音がなんとも心にじわ~っときますね~。

それを感じさせてくれるGOROさんのギターを弾く姿、

何と言っていいのかわからないけど、ホントにギターのこと愛してるんだな~って

思うのでした。


そう言えば最初からずっと、ギター弾きっぱなしですGOROさん

指、切れないんだろうか・・・。肩痛くないんだろうか・・・。

腰またやっちゃうんじゃないだろうか・・・。


2016 4/29~5/5 GORO Live Station- Take The 'G' Train II - (東京)

  1. 2016/05/22(日) 15:00:00|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すーぃーすぃーみゅーじー

次の曲のドラムの、前奏の最後の方の

🎵タカタ トゥクトゥ トゥクトゥ トゥクトゥ トン🎵が大好き

いや~たまらんかったねこの曲、カッコいい~リズムも音も

🎵よし~なよ~・・・🎵と流れてたかと思うと

🎵かがっみにうっつうってぇ~るっ♪っとズッタッタッタッっとくる

メリハリ感。ク~~~川平です。

🎵すーぃーすぃーみゅーじーあーりるびるびたーさあーん♪

相変わらずちゃんと歌えない私・・・(笑)


そして、どんどん大胆になっていく伊藤君SAXソロ

いいんじゃな~い!!

この曲ってわけじゃないけど、

キーボードを弾いている伊藤君のお顔を見たのは今回が初めて

いつも譜面台にお顔が隠れて見えなかったんだけど、

うっれしそうに弾いてました、カッコいい曲もニカニカと楽しそうでした。


- ルームサービス -


前世・・・大爆笑&かわゆいお姿

そして真面目なお話からの次の曲



2016 4/29~5/5 GORO Live Station- Take The 'G' Train II - (東京)

  1. 2016/05/22(日) 14:23:00|
  2. GORO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。